霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

親の生き方に縛られないで

K子さん(40代 主婦)の実父さんは、
常にわざわざ、いばらの道を
あえて選択してきた方だそうです。

辞めたほうがよい仕事も、絶対にやめないで
結局借金を重ねて駄目になる。
病気の治療も、どの治療法にするか、

提案されると
あえてきつい治療の方を選択したり
その結果父親は
「自分ほどこの痛みや辛さに我慢できる人はいないだろう」

そんな風に勝ち誇ったように話す父親をみていると、
「涙が出てきます、辛さを受けるのが素晴らしいことだと思っているみたいで、
そんな父を見てきた私も、同じように苦痛を選んでしまうのではないか、
自分の家族を不幸にしてしまわないかと不安になります」

このご実家には、ご先祖もお祀りしていない、
お墓もわからない。

神仏に参拝したこともないなど
きりのないほど問題はありましたが、
肝心の父親が、
身をもって苦を選択してしまってはどうしようもありません。


K子さんだけでも今後、
守られていかれることを優先して考えることが大事です。
親子でも持って生まれた魂は違います。

反面教師というように、
親子でも

同じようになろうとするのではなく、
自分はああなってはいけない、
そばにいる人も、自分もしあわせになれない
自分をいつも追い込んでいる必要はないのですから、
しあわせになって良いのですよ

※K子さんにはご実家の
お墓もわからないご先祖のご供養をまずお願いして、
ひと区切りつけることで少し心が落ち着かれてきました。

ご主人とお子さんとの家庭で
しあわせにならなければいけないのに、

しあわせだなと思うことがあると、
いつも楽しんでいけないという心が働いていたのです。
親の生き方に縛られないで

心に呪縛はかけないで
おるがままに、しあわせの方を選択して
穏やかなよき日々でありますように
a0097419_23144147.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-04-18 23:09 | Comments(0)