霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

法事や法要で感受性の強い方は

法事や法要で感受性の強い方は
亡きかたのご供養で、

法事(1周忌、3回忌、7回忌など)行われるものですが、
そのときにお参りをして皆さんと会食をして、
とくに気も使わずに自宅にかえってから、
極端な疲労感を感じたり、
体が重たく感じられるかたもいます。

ある親子さんは祖父さんの1周忌から戻ってから、
みんなで「すごく疲れて、夕食もとらずに朝まで寝てしまった」ということもありました。

法事というのは、亡き個人のご供養でもありますが、
ご縁がある霊も集まってくることもあります。

翌日以降も、疲れが抜けない状況でしたら、
影響を祓えるようにお近くのお寺にお参りされることもよいですし、
あるいはお部屋でお香をたいて、気を整えて行かれることもよいです。

すきな香りのお香やアロマは、落ち着かせてくれます。
穏やかな日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2018-04-25 08:27 | Comments(0)