霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

前世・過去世はつながり続けています


前世もすべてを含めて過去世ということになりますが、自分がいま一人の個人としての生まれ変わりという存在で考えると過去世は少し考えづらいかもしれません。

過去世はさまざまな人生体験をえて何度も生まれ変わっています。女性でも男性でも、その各時代で地位もあり名誉もあり、あるいは何も無く、幸福不幸などを幾度も繰り返していきながら、魂の性格を向上させていくことの目的があるからです。

はじめに個人の「個」ではないと言いましたのは、一人の人間としては個であっても人生が終わって自分が戻るところ、魂が戻る魂の世界では「個」ではなくて、同じ感性、感覚を持つものの心の集合体のような世界ですから、同調している存在同士がつながりをもたらされていきます。
a0097419_12294986.jpg

もちろん生まれる以前にいた懐かしい存在とも魂が出会えることになります。

けれども自分が今の人生でがんばりつくしてから戻らないともとのところにも戻れないことになってしまいます。

過去世のお話に戻りますと、たくさんの過去世で学んできたことは魂の世界でプラス面はどんどん吸収されていきます。同時にやり残しているようなこと、より向上させていきたいと願うことがらも抱えてこの世に誕生してくることになっています。

ですから個人の「個」は人の世界では一人称でも、魂の世界では複数の意識でもあります。

少し混乱してしまいますが、魂の代表でもありますが、それとは別に同じ集合体から同時にこの世界に生まれて生きている存在(魂の仲間)もいるわけです。

ご自分がよりよくなりたいと願う心が必ず、次の未来への良き跳躍を担っています。

過去は消すことは出来ません。現世でも魂の世界でも同じですが、未来を変えていくことはドンドン出来ます。

思ったときから、気付いたときから・・・・・・・・・・・



         かとうますみホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2008-06-25 12:30 | 精神世界 | Comments(0)