霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

神棚が暗く感じられる

B子さんは、30年以上前から、
ご自宅にお祀りしてきた神棚を、

毎日お水を変えてはいるけれど、
お社(やしろ)が、なんだか暗く感じるようになったのです。

「はじめは気のせいか?と思っていたのですが、
ながめる都度にやっぱり暗い感じがしてきます。

毎年お札はきちんと変えていますが、
何か問題があるのでしょうか?」

神棚のお社は古いままのお家もありますが、
ある程度の年数が経てば、お家を建て替えるように、

お社もあまり古くなってきたのであれば、
新たなお社に変えたほうが良いこともあります。

そろそろ、新しいお社にしたほうがよいことを伝えていました。

その後、B子さんのお宅ではお社を新しく変えられて、
とても家の中の空気感が変わって、清々しくなって、

ご家族も「神棚おお社一つでこれほど違うものなんだ」とわかってくれたそうです。
お家の大事なところのひとつです。

ときにはじっくり気にかけてください。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_22112585.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-22 09:09 | Comments(0)
人前で見せる自分と、
心の中の自分は違うことで
悩んでしまうかたもいます。

人前ではやさしく、笑顔でいても、
心の中では、ただ人に会わせているだけの自分
面白くなくても笑っている

人に思われている自分は、良い人で
やさしくて、なかなか好人物と思われているか、
なんでもいうことを聞いてくれる人と思われている。

でも本心の自分は結構意地が悪い・・・
そんなギャップに悩まされている方もいます。
でもどなたでも、表の態度と
胸のうちの違いがあることはあります。

それを悩むほどなら、まだまだ心がやさしくて
ピュアなのですから心配ないです。
たとえば外と内(家)で人格が変わりすぎて
鬼のようになるのでしたら霊的な問題もありますが、
口には出さなくても、思うことはいくらでもあります。

溜め込まないように。
自分を追い詰めないように
穏やかによき日々でありますように


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_2341183.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-20 08:00 | Comments(0)
K子さん(40代 主婦)の実父さんは、
常にわざわざ、いばらの道を
あえて選択してきた方だそうです。

辞めたほうがよい仕事も、絶対にやめないで
結局借金を重ねて駄目になる。
病気の治療も、どの治療法にするか、

提案されると
あえてきつい治療の方を選択したり
その結果父親は
「自分ほどこの痛みや辛さに我慢できる人はいないだろう」

そんな風に勝ち誇ったように話す父親をみていると、
「涙が出てきます、辛さを受けるのが素晴らしいことだと思っているみたいで、
そんな父を見てきた私も、同じように苦痛を選んでしまうのではないか、
自分の家族を不幸にしてしまわないかと不安になります」

このご実家には、ご先祖もお祀りしていない、
お墓もわからない。

神仏に参拝したこともないなど
きりのないほど問題はありましたが、
肝心の父親が、
身をもって苦を選択してしまってはどうしようもありません。


K子さんだけでも今後、
守られていかれることを優先して考えることが大事です。
親子でも持って生まれた魂は違います。

反面教師というように、
親子でも

同じようになろうとするのではなく、
自分はああなってはいけない、
そばにいる人も、自分もしあわせになれない
自分をいつも追い込んでいる必要はないのですから、
しあわせになって良いのですよ

※K子さんにはご実家の
お墓もわからないご先祖のご供養をまずお願いして、
ひと区切りつけることで少し心が落ち着かれてきました。

ご主人とお子さんとの家庭で
しあわせにならなければいけないのに、

しあわせだなと思うことがあると、
いつも楽しんでいけないという心が働いていたのです。
親の生き方に縛られないで

心に呪縛はかけないで
おるがままに、しあわせの方を選択して
穏やかなよき日々でありますように
a0097419_23144147.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-18 23:09 | Comments(0)
日本だけがかなり、お墓にこだわったり、
ご先祖や霊にこだわっていると感じる方もいますが、

欧米と日本では、霊に対する概念が少しちがいます。
たとえばある宗教では、
極端にいえば、亡くなると、天使になり、
成仏していない霊は悪魔的な判断をします。

ご仏壇やお寺で供養することもありませんから、
霊が家に宿って、ラップ現象も多いかもしれません。

日本では、初七日、四十九日、1周忌など、
お寺参りや、供養をして、霊(仏)を大事にしてきました。

春のお彼岸
夏のお盆
秋のお彼岸など、

ご先祖のことも大切にしてきました。
その為、欧米とは捉えかたは多少ことなります。

最近では核家族化もあり、
お墓は必要ないと思っている方も増えています。

お墓が有る無しだけで、成仏しないわけでもありませんが、
日本独特の
お彼岸やお盆には、檀家寺でなくてもお寺にお参りをされるなど、
心をつなげることは、やすらぎをもたらしてもくれることでしょう。

穏やかな良き日々でありますように。


a0097419_23224258.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-15 09:14 | Comments(0)

面白くなくても

疲れても
仕事がたまっても
揉め事があっても
自分が評価されなくても

心が虚しくなって
生きているのが嫌になる
もうこれまで頑張ってきたのにまだまだ



「自分にどうしろと言うのか、どうしたらいいのか、
生きていたって、苦労したって、生きているのがいやになる。無理に生きていたって、
人生途中で生きるのを辞めたら、地獄で同じ目に会うといわれてもその方がいい」



とまで追い込まれる人もいますが、
たとえば生きることを辞めたら、
即地獄という世界に落ちるというのではなくありませんが
その時点でご自分が納得した寿命をたち切るのですから、
そのままの気持ちで霊的な世界に移行するだけです。

霊的な世界のほうが、
楽しみをつくってまぎらわすこともできますが、
霊的にはそういうこともできませんから、精神的な苦痛はより大きく感じることにもなります。
どうか生きてきたこと、いままで守られてきた運命を粗末になさいませんように。

大事になさってください。
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_2338698.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-13 08:30 | Comments(0)

祈り 思い

自分にとって大事な人が、病気になったり大変なときには
手伝ってあげられること以外は、祈り願うこともありますが、
祈りや思いなんて何の役にも立たないと思う人もいるかもしれません。

親が子を思う気持ち

子が親を思う気持ち

ご主人、奥さんを思う気持ち

恋人を思う気持ち・・・・

心が動かされて
心から思い願い祈る
力を持っています。

言霊(ことだま)言葉の力と言うのもありますが、
心の中で祈り願うことも力になります。

苦しいときの神頼みともいわれたりしますが、
心の術を知っているから祈ることも出来るのです。

量子もあって波動も生み出すことができると思います。
すべてが思い通りにかなわなくても、
よき祈り願いは空間を波動の波のように伝わっていきます。

祈ってあげる人のつらさを少しでも、
緩和させてあげられるようなものです。

思いを大切に
穏やかな善き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_2330492.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-12 10:24 | Comments(0)
あるお店のオーナーさんが人通りの多い商店街に、
念願の小物店をオープンして一年、

店内に出入りする客足は多いけれど
思ったほど売り上げが伸びない。

店のアルバイトの人たちも短期間でやめてしまう。
周囲の商店街に聞くと「お宅のお店があるところは、
どうしてかよくお店が変わるんだ。同じ商店街なのになぜかね~」
とも言われたそうです。
a0097419_16464377.jpg
お店の相談と伺っていたので。
オーナーさんに写真をとってきていただいたのです。

すると、店内の下のほうが全体的に赤っぽく写っています。
とくにお店の奥の水回りとトイレのほうは
かなりはっきりした赤い靄(もや)のように写っています。

土地霊の姿もおぼろげにでていましたが、
霊のことと水回りの気の流れの悪さ、昔には井戸があったところでした。

後日、こちらのお店にお清めにお伺いして、お清めと浄霊、
そして水の神様をきちんとお祀りして、
しばらくするとお店の流れが良くなって売り上げも出てきて、
常連さんが何度も訪れてくれるようになってきたそうです。

ご縁のある人がその場所を選び、住まうようになったり。
商売をするようになったりしたときに、
見えない反応を感じ取っておさめていくことで、
土地とお店と人と周囲とが、深い呼吸をはじめることにもなります。

良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者  

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-10 09:15 | Comments(0)
ある方の子供さんが生まれて数ヶ月のころから、
赤ちゃんなのに、ものスゴい激しい泣き方をしたり、

幼い頃から非常に、感受性が強い、

それでも幼稚園や学校に行くようになると、
友人には普通におつきあいしている。

ただ、自宅に戻ると非常に乱暴な言葉を言ったり、
とり憑かれたように、「恨んでやる」
というようなことを言ってきたり、
感情のコントロールができないので、
ものを投げたりしてくる。

それも家の中だけで、
外ではまったくそんなことはないのです。

こういうケースの場合は、
家、土地の問題
ご先祖の問題
子供さんの霊的な問題と体質

いろいろな側面から理解をして
解決していく必要があります。

感受性の強いお子さんは幼いときから、
感情が激しいこともありますから、

善悪の見極めのためにも善きこと悪しきこと、
普通よりきびしくはっきり教育される事も大事です。
穏やかで善き日々でありますように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_21245319.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-07 09:22 | Comments(0)

感情的にも高ぶりやすい

気持ちが不安定になりやすい方は
「自分であって自分でない感覚になったりします。
でも病気ではないと思います・・・・」


とても感受性が強い方はこのようなことを体験されたりします。
感情的にも高ぶりやすいところもあります。

それもご自身がわかっているのですが、
泣いたりするように
コントロールがしずらくなっているときには、
ご自分の意識よりも霊的な意識が
表面的になっているときです。

疲れたり、自宅でリラックス出来ると
内的に抑えていた状態から
表面化してくる場合もあるからです。

落ち着いて深呼吸
これまで守られてきた事を信じて
今のしあわせを信じて感謝
穏やかで良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-04 08:19 | Comments(0)
人から言われたことや
テレビや書物で気になった言葉が

いつまでも頭から離れなくて
そのことを気にしてしまう人がいます。

たとえば、怖いものの話や映像
病気の恐怖など、

見たり聞いたりして
頭の一部にこびりついたように離れない

感受性が強いと、
しばらくの間記憶が鮮明に残ってしまいます。

次の良いことに気持ちを動かして

徐々に記憶から放していかれるように
頭から離れない、

ご自分を追いつめないで
次の心配事は増やさないで、

穏やかな良き日々でありますように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-02 09:19 | Comments(0)