霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

カテゴリ:夢・ゆめ( 46 )

恐ろしい姿の大蛇の夢

夢は現実世界と
霊的な自分をつなぐスピリチュアルな世界のメッセージもふくんでいます

夢で見たことが明らかに現実的に起こってくる場合もあれば、
非現実的すぎてわからないこともあります。

夢ばかりに頼っていても気になりすぎてしまいますが、
けれども記憶と心にはっきり残っている夢は
何らかの示唆があることが多いものです。


ある方が目覚めてもはっきり覚えていた夢の一つに
とても恐ろしい形相をした、赤と黒のしま模様の大蛇が現れて

大きな口を開けて、すごいスピードでご自分の方へ襲いかかってくる、
呑み込まれてしまうかという刹那! 大蛇はぱっと消えてしまった。
a0097419_10362172.jpg

けれども目覚めてからもあまりにもリアルな夢に驚いて、
この方が私に質問されてこられたのですが
この夢を霊的に分析をすると邪霊の固まりが
大蛇のような姿に変化して現れてきたのがわかります。


守護からは守られているが気を抜かずに
正神界と心合わせて進みなさいという言葉がきます。

霊感も強いのですが、この方のお仕事が
治療をなさるお仕事なので日々、
患者さんの霊的な邪(負)とも接することも多いのでした。

正と邪の振り分けも激しくなってきますので気を抜かないようにご自身を大切に


*大蛇でももちろん守り神もおりますが、
この夢の中の大蛇は大蛇という姿に化身した霊たちです。



   加藤眞澄ホームページへ
[PR]
by dimension-shin | 2018-02-20 08:59 | 夢・ゆめ | Comments(0)

階段に登る夢 後編

前回高層マンションの階段を上る夢のお話しの続きです。

上っていた途中、急に階段ごとご自分が下に落ちてしまった。
暗い地下のようなところで、
いままで順調に上っていたのに、

どうしたのだろう?と思いながら、
先に落ちていた階段の残骸をみていると、
ところどころ光るものがあることに気がついた。

近づいて階段の繋ぎ目のところをみてみると、
大判小判が光輝いている、
他の繋ぎめのところに同じように大判小判がたくさんある。

あれ~と思いながら夢はここで終わったそうです。

この夢は
階段の繋ぎ目は過去の節目節目に起こった、様々な出来事、
ときには悩み、苦しみ、心の葛藤、

さまざまなことからの学び、経験が
今の自分をつくってきた大事な出来事で、

それは人生で持ったも大事なもの、
大判小判とみたのは、大事な宝だという意味なのです。
一見過去はイヤなこともあるかもしれません。

それを霊的な成長、
人としての成長のために起きたことをどれだけ生かせていきるか、

過去に積んできた経験や乗り越えてきたことは
これからの未来への自分に大きな宝でもあり、
支えにもなるということと、

魂の仲間が常に働きかけてくれているということ
メッセージが込められた夢でした。

穏やかでよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2017-11-19 08:48 | 夢・ゆめ | Comments(0)

階段に上る夢 前編

ある方のみた夢は、高層マンションの階段を
登り続けていく中で、いままで」上ってきた階段が次々下に落ちていく、
しまいにはいま上り続けている階段も段々と透明になり見えなくなるが、
でも不思議と自然に上れる・・・
自分の近くには、それを笑顔でみている人達の姿があって不安はなかった。

この方の夢は、ご自分の人生全体のことを表していますが、
階段はこれまでにたどってきた道のりでもあります。

下に落ちてしまった階段は、
これまでの経験であり土台です。

周囲で笑顔の人達は、人生の仲間であり家族であり、
霊的にはソウルメイトや守護霊の心を笑顔で感じたのです。

透明になった階段はなくなってしまうのではなく、
これまでの人生の中で自然に自分が進むべき方向が、
悩むことなく構築されていくことを表していました。

まだこの夢には続きがありますが、
次回に書かせていただきます。

おだやかな日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2017-11-17 08:47 | 夢・ゆめ | Comments(0)
中学生の娘さんで、幼い頃から、
ご両親と神社やお寺にお参りする機会が多かったのですが、
この半年くらい、神社の夢を頻繁に見るようになったのです。

「でもどこの神社かもわからないし、
いままでお参りで行ったところにも、
似ているような、違うようなはっきりしません」
とのこと。

どこの神社へいきたいということでもなく、
いままではご両親に連れられて行っただけの感じですが、
この娘さんが自分で考えていかなければならない時期でもあります。

神社には行っても、
自宅の神棚は朝晩お参りしていますか?
自分で毎朝のお水は取り替えていますか?
出掛けて参ることだけに集中していませんか?

まずご自宅のことから大事にして、
そうしてできたら、次のヒントがあると思いますよ。
穏やかに良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2017-05-07 00:37 | 夢・ゆめ | Comments(0)
悪い夢を見ると、
ほんとうに現実そうなるという方もいます。

100%ではありませんが、
全部夢の通りだと思ってしまうと、
その通りになりやすい。


でも最大限に考え行動されていくと、
最悪を回避できることもあります。

祈りであったり、行動であったり、考える時間は
最悪のことを最小限に留めてくれる力もあります。

沈み込んで、負の意識で固まってしまうと、
負が負を呼び込んでしまいます。

心と意識を空を見上げて、気持ちの切り替えが
次の動きを知らせてくれます。
よき日々でありますように





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2016-12-04 08:45 | 夢・ゆめ | Comments(0)
ある方は夢の中で、一生懸命に階段にも似た、
数段ある踏み台を一人でつくっていました。

誰かが話しかけてきたのですが、
「後にして欲しい」といって、
また踏み台を作りはじめました。

ようやくできあがったので、
自分でその踏み台の一番上まであがる途中で、
踏み台が壊れて、自分も落ちてしまった。
自分は無事でしたが、踏み台はバラバラでした・・・・



この方の夢は、踏み台はご自分がつくっていたときに
話しかけてきた誰かに後にして欲しいと言って、
一人だけで作ろうとしたことに、一つのヒントがあります。

仕事も私生活も、
自分一人で片づけようとしすぎて、
裏目に出ていることを伝えています。

仕事はもう少し、
人と協調して意見や力もかりる必要がありました。

お家では家族とほとんど会話もしないで、
話しかけられても、一言返事を返すくらいで自室にこもってしまう。

そんな悪循環の日々に夢は警告してくれました。
もう少し人の力も借りましょう
手伝ったり手伝ってもらったり
家族も大事に

そのすべてがご自分の人生の基盤になって
頑丈な力となったときに、踏み台が壊れることなどなくなりますよ・・

良き日々でありますように
人もしあわせであるようにと思えるご自分でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_17322444.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-11-04 08:08 | 夢・ゆめ | Comments(0)

何度も何度も

くりかえし
神社の夢をみる
その夢の中の神社は
何処だともわからない。

いろいろな神社の写真をみてもピンとこない。

でも、また神社の夢をみるが、
そのときによって神社も違ったりすることもあります。

そういう場合は、ただ特定の場所を伝えていないので、
神様祀りをされている場所を大切にするべきだということを伝えています。

差別なく真摯にお詣りをされて、
繰り返されていくことが一番大事なときでもあります。

穏やかで良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_212013.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-10-02 00:15 | 夢・ゆめ | Comments(0)
B子さんは、出かけるときに、
いつも水晶のネックレスを身につけて、
お守りのように大事にしていました。

ある日の夢の中で、
そのネックレスが切れてバラバラになってしまったのです。

現実には切れていないのですが、
B子さんにとってはどうにも気持ちの良い夢ではありません。

現実には大丈夫でも、夢では壊れてしまったり、
無くしてしまったりすることもあります。

夢はメッセージを伝えてきていました。

現実には切れていなくても、
ネックレスは霊的にB子さんを守ってくれたのです。

大事に至る前にお守り代わりのネックレスは
B子さんの「負」のエネルギーを水晶の石が、跳ね返してくれています。

おそらく近いうちにネックレスは切れてしまうかもしれません。
役割が終わったら新たなネックレスかお守りに代えたほうがよいのです。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_22553123.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-03-08 09:43 | 夢・ゆめ | Comments(0)
夢の中で、自分が泥の中で歩いていたり、
必死にもがいて進んでいたり、

どこか閉じこめられて出口を探していたり、
およそ楽しくない夢ばかりみることもあります。

そんな夢をみたら、「どうせ自分は暗い人間でしかない、
マイナス思考だから・・・」などと思うかもしれません。

泥の中は進みづらいですが、それでも歩いて
前に進んでいこうとすることや、

どこかに出口を見いだそうとしているのは、
貴方の「霊的な力」があることを知らされているのです。

困難にも進める内的なエネルギーがあることを伝えてきています。
ただ明るい夢ばかりだけが良いとは限らないので、
ゆっくり分析してみてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_16124251.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2016-03-03 09:08 | 夢・ゆめ | Comments(0)

夢に出てきた虫ばかり

30代の主婦A子さんが見た夢は、
「夢の中で、リビングの棚をどかしていたら、
棚の後ろから、黒い虫がたくさん出てきたのです。

虫がたくさん出てくるのですが、
外に出て行く穴があってそこから虫がどんどん出て行くのです。
夢から覚めても、何となく気持ちが悪くて・・・・」

この夢では、虫という表現は
家の中のことをきれいにしなければならないことを知らせています。

A子さんは仕事が忙しく、ご主人も娘さんも文句も言わないので、
休日も出かけてしまい、家事もおろそかにしていることの警告もありました。

もう一つは、リビングの棚にヒントがありました。
現実のお部屋のリビングの棚には、小さいけれど神棚があります。

「神棚のお札も2年以上とりかえていませんでした・・・」
見えない守りと、浄化が限界だったことの知らせです。

A子さんは、お札を新しく取り替えて、
家のことお掃除も心がけてするようになり、

一ヶ月ほどすぎた頃に、「夢で心地よい、
きれいな水の流れの景色の中にいました。自分で感じたのが、
清まってきたことを同時に感じた夢でした。

夢はときには霊的に、ときには生活上へのヒントが含まれていたりします。





加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者


a0097419_22161623.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2015-03-17 09:10 | 夢・ゆめ | Comments(0)