霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ご相談後に必要な神社に
おまいりにいらしていただくこともありますが、

Aさんが神社の鳥居の前で、
急に足が重たくなって、ようやく本殿に歩いていくと、

今度は参拝前にそばに誰もいないのに、
持っていたバッグを叩かれたように感じ、
首もとを引っ張られたりする感じがあって、

「ようやくお参りしたけれど、
誰もいないのに霊が依ってきたのでしょうか?
おまいりを邪魔されているのでしょうか?」
と不安でご連絡がきました。


これは霊たちの存在が、
おまいりに行くことを受け入れて喜んでいるものと、

畏れて受け入れがたい霊がいますから、抵抗をするのです。
はじめの内は多少は仕方がありません。

ある方はお寺にいかれたとたんに、門前で足が止まってしまったり、
足がなまりのように重たくなってしまう人もいます。
霊的な反応を受けやすい方はこのような体験をされてしまいがちです。

そのためにも。浄化できることが必要です。
今後、何度かおまいりにいかれると、
だんだん落ち着いてきますので心配ありません。

自信をもって、


これだけ反応しているということは、

内在していたということでもありますから、
おもてに出て浄化していきます。

神社やお寺は気の流れを整えてくれるところですから、
気持ちがよいと感じられるところは出掛けてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2018-09-29 09:40 | Comments(0)

浄化の夢の一つ

奥様がいつも体調がすぐれない、食欲もあるし
検査してもどこも問題がない・・・

「体調が変なのは霊的かもしれないと
感じます」とのことで、
浄霊後は視界が明るくなった感じがわかりますといわれました。


それから数日後にこの方が、
「人や自分が殺されてしまう夢をみたのです」
そして目覚めるときにひどく頭痛がしたそうです。

見た夢、そのままに解釈したら
こわいと感じるかもしれませんが、

この方のみた夢の中で人を殺したりは
自分にとっては不必要な相手(霊)の死を意味します。

霊が霊の死というのは矛盾していますが、
亡くなっても亡くなったたことに
気がつかない霊もいましたから・・・不成仏霊でした。

現実的な意味ではなくて、霊的な存在に対して。
悪いことではありませんが、

霊的なことで、肉体と霊体が反応して、
起きたときに頭痛がしたのです。
大抵は落ち着いてくると収まります。


死の夢は霊的なものが
浄化されていくときにみることも多いです。

それほどA子さんは霊的な影響があり、
たまっていたような状態だったのです。
a0097419_17445475.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-27 10:34 | 夢・ゆめ | Comments(0)

20代のK子さんは、考えごとをするととてつもなく悩んでしまう、
まるで底なし沼に入ったように気持ちが深みに入ってしまうようになるそうです。

K子さん「数年前の自分では考えられないくらいに悩み込んでしまう、
それがたとえどうでもいいようなことでもどんどん悩んでしまいます。

以前の私は脳天気だったのですが・・・・・
どうもいまの彼とおつき合いしてからすごく重くなってしまったのです」

彼のことを霊査すると、自分で物事を決めることがしずらい人で、
決断の前に右往左往しているような姿が浮かんできます。

霊的にはどうにも邪魔が入り込みやすい感じです。
K子さんにお話すると「そうです彼は自分で決断できなくて、
いつも私が決めるか、彼本人もも苛立ってくるようで、喧嘩になってしまいます。

私もだんだんと暗くなってしまったようで、やはり彼の影響でしょうか?」
彼の抱えている霊的な影響をK子さんも受けてしまっています。

その後K子さんは時折浄霊しながら、ご自分らしさをとりもどし、
同時に彼も明るくなってきたそうです。
間接的に彼の浄化もできてきたのでした。


a0097419_10394795.jpg

加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者


[PR]
by dimension-shin | 2018-09-25 08:05 | Comments(0)
前世や過去世の魂の自分が悪いことをしたから

人生がよくないのだろうかと考えてしまう人もいます。
前世や過去世の問題だとしたら、

あなたの生まれた家系や
土地のご縁の中で大きな意味での縁がつながってのことですから、
全体が影響を受けることが多いです。

個人的に前世や過去世が問題であっても、
この現世界で何をしてどう生きて思いやれるかによっても、
運勢はドンドン変わっていきます。

前世や過去世が悪いことばかりと考えがちなところが問題で、
前世や過去世で喜怒哀楽をたくさん学んできているからこそ、
苦難を乗り越えていく力があるということに気がつくべきです。

そこに支えてくれる先祖、
守護霊等の支えの力が加わってこそ
今までこられたということに意識を向けていかれることが大事です。

前世で悪いことをしたからなどど考えるより、
自分を責めない生き方をすることが解決方法を早めてもくれます。

過去も大事ですが、変えられるのは「いまから、これから」

不幸を知るから幸福を知り幸福になれます
人生は過去世も含めて流動しています



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22391028.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-23 10:35 | Comments(0)

結婚前に

結婚される予定の女性が、
もともと霊的な感受性が強くて、
これまでも数人の男性とお付き合いをしても、

相手の人と会っていると息苦しくなったり、
気分が悪くなったり、
体に痛みを感じたり、
重たくなったり、

どうしても結婚に進むことができなかった。
その方が、結婚を決めたのは、

いまお付き合いしている男性は、
会っていても、体がつらくならない、
はじめてそういう男性と出会ったそうです。

ただ結婚を前にして、
体に目立つ腫物ができて
簡単な手術をして、結果良好なのですが、

「ようやく結婚できるのに、
何か悪いことの知らせでしょうか?」不安とのこと。

う~これは、嫁ぐ前の浄化で
心配しないで大丈夫ですよ。

ただし結婚してから、
この方は浄化していく役割はあるから、
まずはご自分の身を清めてからでしょうね。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 

a0097419_22485725.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-20 09:45 | Comments(0)
魔は否定的な憎しみから起こります
邪は恨み心に入りこまれます

自分の存在を否定しないで
他人の言動に流されないで

心強く
自分を責めず
人も責めず

ご自分を愛すること
ご自分を好きでいること

大切に守られてください
良き日々でありますように

a0097419_22405093.jpg



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-18 08:32 | Comments(0)
30代の女性Aさんが
「私は人に対して敵かな味方かなと考えてしまうところがあって
、敵だと思うことが多いのと、そうなるとその人に近ずくのさえ嫌で
仕事だと特にそれが顔に出てしまうようで悩んでいます」

そういうご相談でいらした方がいましたが、
いろいろお話しているとこのAさんは
ときどき家でも職場でも街でも霊の気配や姿を見てしまうとのこと。

昔からだからさほどに気はならない、
ああいるなぁと思う程度らしいのです。
a0097419_10215066.jpg

けれども敵か味方という気持ちで人をある意味「仕分け」してしまう感覚は
Aさんの思いいとは違うような気がしてなりません。
敵か味方の判断は戦争の戦いで思うようなことです。

Aさんのように感性も強く、性格も明るい方なら
敵味方で見るよりも苦手だと感じた人とは感性で
自然に当たり障り無くお仕事でも進められるはずです。

霊査していきますと、Aさんの背後に
一生懸命守ろうとしているのですが、
頑な過ぎて敵、味方の判断をしてしまう武士の姿がでてきました。

守ろうという真摯な気持ちは残っているのですが、不成仏霊です。

未だに戦いから守ろうとしている気持ちが
色濃く残ってしまっていたのです。

浄霊しAさんのご先祖にもご縁がありましたから
できる供養もしてもらうように伝え、
そのご敵味方の考え方はかなり薄らいできたのです。

かなり薄らいできたというのは
Aさんの気持ちのとらわれも残像エネルギーのように残りますから、
時が徐々に希釈してくるのです。


穏やかな良き日々でありますように
[PR]
by dimension-shin | 2018-09-16 08:29 | Comments(0)

単身赴任のご主人


単身赴任のご主人が、
土日だけ自宅に戻ってこられるお家の奥さんが、

「主人が自宅に戻ると、
家の中の空気感が変わるというか、

子供も『お父さんが帰ってくると重たい感じがする』と言うのです。
それに主人と普通に会話をしていても、

いま単身赴任で住んでいるところの話をすると
急に主人の受け答えが急に変なのです。

眼が虚ろになって、声をかけても
うまく返事が帰ってこない『あ~、う~ん』みたいな返事です。

主人に変なの気がつかない?と聞いてみると、
『返事をしようとすると頭の中がごちゃごちゃしてくる』と言います」

ご主人の赴任先のお住まいに問題がありますから、

土地の氏神さまのおまいりと、
過去の歴史で災害が多かった地域なので、
供養碑があるところへお供えを持っていくこと。

部屋の清めをすることなどお伝えして、おさまってきました。
縁があるところはおろそかにしないように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 

a0097419_15194366.jpg

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-14 10:16 | Comments(0)
家の掃除をしても、
普通なら「さっぱりしたー
きれいになったー
明るくなったー」

掃除後はそんな風に思えるはずなのに、


「いくら掃除をしてもスッキリしないのです。
それどころかまだ汚れているのではないかと思う。

私はもともとそれほど神経質ではないのに、
それでもこの家で掃除するときれいになった気がしない・・
まだどこかほこりがあるような気がして・・」

このように霊的なものを感じていらっしゃる方もいます。
一度お部屋の浄霊に伺いましたが、

昼間なのに何となく暗く感じられて、
間取りも広いのに淀んだ感じがします。

お部屋と外のお庭をお清めして、霊的な浄化をしていくと、
「とても部屋が明るくなりました。違う!
私が感じてきたものはほこりではなかったのですね~」

そういう現象をおこしていることもあります。

穏やかなよき日々でありますように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
by dimension-shin | 2018-09-12 10:20 | Comments(0)

巡り合わせ

たった一匹の動物を救ったって保護したって、
大きな世界は変わらないかもしれない。

それでも保護したり救った人と動物の人生の
小さな世界は素晴らしいものに変わってきます。

人間同士も
ほんの少し手を差しのべて、
ほんの少し時間を共有して、
ほんの少し相手の身になって、

小さなことから世界観が広がります。


このような方もおられました。
A子さん16才のときに引きこもりになって、
心配したお母様が、犬を飼いましょうと提案し、
乗り気ではないA子さんを連れて、里親募集の犬を見に行ったのです。

A子さんは一番すみっこにいた子犬が気になり、見ていると、
「その犬はひどい環境で保護されてきた子で、

いままで何度も繁殖に使われ、
ほぼケージに入れられっぱなしだったようだ」ということ。

「慣れるのには時間がかかるでしょう」といわれたが、
(ほんとはお母様はA子さんが興味を示さなければ、
無理に飼っても犬もかわいそうだからと思っていたそうです)

でもA子さん「どうしてもこの犬を飼いたい、できるだけ世話をするからお母さん」
A子さんはその犬の里親になりました。


何年もずっとケージに入れられ続けていたために、
足は開っきぱなしで、お散歩もほとんど歩けない状態。
A子さんは根気強く世話をして、
特に大きな声にはとても驚くのでやさしく話しかけてあげた。

徐々に犬は歩けるようになり、ご家族にもなついて可愛い。
半年がすぎた頃、A子さん自然に学校に行こうかなと言い始め短時間ずつ通い始めたのです。
どんな環境でも頑張っていき抜いた犬もすごいですね。
すべてが皆さんと同じではないかもしれませんし、動物が苦手な方もいます。

何かがきっかけで、気持ちがほぐされてくるかもしれません。
植物
景色
場所の変化でも良いきっかけが見つけ出せるかもしれません。心も柔軟に
巡り合わせ きっかけも大事に


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
by dimension-shin | 2018-09-10 10:23 | Comments(0)