霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

ご自分を大事に

腹が立つ
ムカつく
怒り
そんなことばかりを、

言葉に出したり、
メールでやり取りしてばかりだと、
怒りは熱をためてしまいます。

気がつかないうちに、
自分で自分の体を痛めてしまっているかもしれません。

できるだけ

穏やかに

自分をたいせつに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-10 07:11 | Comments(0)
まだはいはいもできない赤ちゃんが、
親から見ても、
赤ちゃんらしい表情がない。

極端に言えば、まるで大人が怒ったような表情をする。
ときには、睨みつけている表情をする。

親が、見ていて怖い。
この赤ちゃん、霊的に見ると、

純粋な赤ちゃんの心に、
引き寄せられるようについた霊がいました。

このお家にも縁があった霊でしたが、
浄霊後に抜けていきました。

その後は赤ちゃんは、
赤ちゃんらしい表情と表現をするようになり、
親も心から可愛いと思えるようになったそうです。

赤ちゃんや、子供さんたちは、純粋素直に
影響が出ることもありますから、注意深く見てあげてください。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_2001010.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-08 08:01 | Comments(0)
亡くなってもしばらく家ですごされている霊もいます。
あるお家では
ご主人が亡くなって、しばらして夜になると、

冷蔵庫をのぞき込んでいたりキッチンにいる
、霊となったご主人の姿を何度も見かける。

奥さんが「お父さん(ご主人のこと)、
怖いから出てこないでー」と言ったら、
今度は毎日夢にあらわれてくるとのこと。

「主人のお位牌の前にお供えはしているんですが・・・」
でも詳しく伺うと、仏様用の小さな飯台、
お菓子は包んだまま上げているそうです。
a0097419_22165833.jpg

まだ亡くなって間もないご主人は、
いつも通りの食事をされたいのでした。

それを奥さんに伝えて「一度でいいですから、
いつもの食卓にご主人のお茶碗にご飯をいれて、


おかずもお箸も一緒に添えて、
いつも通りにお二人で食べるようにテーブルにおいて、
差し上げてください。
奥さんとご一緒にご飯を食べたいのです。

そのごいつものテーブルに夕食の支度をされたのです。
それからはご主人は夢にも現れなくなったそうです。

「少し寂しい気もしますが、主人の霊も見ましたし、
本当に霊の世界があることがわかりました。
わたしもいずれは皆逝く世界で、主人がいると思うと心強い気がします」

亡くなってしばらくはいつもの生活の感覚が強く残ることもあります。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-06 10:48 | Comments(0)
例えば他の人と同じことをしても、
自分だけが注意をされたり、
あるいは自分だけが損をするような
事態になってしまうことがあるかもしれません。

それは自分だけがついていないのではなくて、
逆に運が良いのだということに気づいていないことが多いのですよ。

「罰が当たると思う人には 罰があたるし、
罰などどうでもいいと思っている人にはなかなか当たらない」

それだけ気にしながら生きている人には、
人生の細部にわたって気づくことが多く、
それにより弱点や欠点の修正もこまめにされて
常に自分の状態を最適に向上させていくことが、
いち早く出来る人だということです。

a0097419_16183062.jpg

駐車禁止のところにみんなが駐車しているのに、
たまたま自分だけが注意を受けたとしたら、
誰よりも早く気づかされているということでもあります。

いろいろと視点を変えて考えて
受け止めてみることも大切ではないでしょうか。

例外としては、何かにつけて罪なことをしたから
罰が当たるのではないかと心配しすぎて

すべてのことに、あれが悪かった
自分がいけなかったと結びつけてしまうのは負担が多すぎです。
気づいたら変えていくだけで大丈夫です。



ほかの人よりも気がつかされることが多いのは、
人よりも早く
気づきを知らされているということでもあります。



   加藤眞澄ホームページへ
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-04 08:23 | Comments(0)

違和感を感じる

霊感が強い方で、
時折地方に出張で出かけて、戻ってきたご主人と
話しもしたくないと思うことが度々あるそうです。

喧嘩したわけでもなく、
なにが嫌かも説明できないけれど、
仕事をして戻ってきたご主人に違和感を感じる・・・

見た目は問題なくてもご主人が出かけた先の問題があるのと、
この奥さんはとても霊感が強く、
ときにはご主人が仕事から戻って「ただいまー」と

家に入ってきたとたん、ご主人の背後に、
霊たちの姿が見えたりするのです。

いつものご主人ではないのですから
話をするのも嫌にもなります。

そんな時には、すぐに家のご仏壇(ご先祖)にお線香をあげて、
近くの氏神様にご主人にお参りに行ってもらうと、
たいがいの時には普通に話しも出来るようになるのです。

人も霊もどこでご縁が出来るのか、
出来たご縁をどうするかでも先の未来はかわります。



加藤眞澄ホームページへ
スピリチュアルなこと
精神世界 心 
感情 霊的体験 人との違和感
霊能者 
dimension-shin.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
a0097419_2229858.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-01 08:57 | Comments(0)
普通に日常の生活はしているけれども、
それがいつもなんだか楽しくない。

それほどおしゃべりな性格ではないので
仕方がないかと思ってきたが、
人前ではつくり笑いにせよ笑顔もみせられる。

問題はときおり心の中で
押し寄せるようにくる焦燥感がやりきれない

出口のない暗闇に自分がいるように感じて、
苦しくてつらくて奈落の底にいるような・・・・・

質感を伴ったようにかんじるときだったり・・・・
感性のとらえ方は異なるかもしれませんが、

それが霊的な影響だったり、
現実と内面の意識のギャップだったり、
家族や周囲の影響を受けすぎてしまい

自分の意識が希薄になっていることなど、
さまざまな理由があります。
表の見える自分だけがすべてではありません。

内面との調整がぶれてしまうとき、時には浄霊も必要ですが、
深呼吸は大事。

気のよい神社は整います。

良き風景は新たな明日に勇気をくれます


a0097419_11234963.jpg


加藤眞澄ホームページへ

霊能
精神世界
不思議

[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-28 08:32 | Comments(0)

心の対話をたいせつに

毎日なにかスケジュールが埋まっていないと不安で仕方がないという方もいます。
一人でいると気が狂いそうに不安になった・・・。

一人だけの時は、誰と会話もしませんから、
必然的に自分の心の会話になっています。

自問自答で自分に向き合うことが怖い。

人と会話することも大事ですが、
ときには心のなかで自問自答して、

自身の内面の対話のように
心を向けてみることは、霊的な成長でもあります。
心と自然界との交流は瞑想にも匹敵し、
本来は気持ちを落ち着かせてくれます。
自分を大事に

穏やかなよき日々でありますように


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22272123.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-26 08:24 | Comments(0)
長年住んでいるご自宅で、
家の隅で「ドッシーン!バッキン!」という音が
何度も聞こえるようになり、
それもご家族で娘さんだけが聞こえるそうです。

ゆっくり眠れない・・
よくお話しを伺うと、ときおりラップ音はあるそうですが、

それほど気にならなかったのですが、
ここしばらくひどく大きな音が聞こえるのはどうしてか❔

「気になるのはお家の周囲で
土地をさわったお宅はありませんか」とお聞きすると、
隣のアパートが取り壊されて、住宅が建てられたそうです。

気の流れも変わりますが、
霊的にもおさまっていた事が、吹き出してくることもあります。

霊感の強い娘さんだけが、
霊的な動きを、凄いラップ音として感知したのです。
お清めをしばらく続けることでおさまってこられたのでした。

見えない繋がりは、そのお家のご縁でもあったりします。
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-24 08:35 | Comments(0)

感情

嬉しい楽しいの感情は、
とても元気の出るわくわくするものです。

反対に怒りや、嫉妬の感情は
とても自分を混乱させてしまうものです。

落ち着くことができない感情の一人歩きでは、
相手にも気持ちが伝わらないし混乱させてしまいます。

もともと感受性が強い方は
感情が先走ってしまうこともあります。

自分のルールだけで、決めつけないように。

相手にもルールがあってのことだということを、
話し合うこと、気を向けること。

おだやかに
穏やかに
さらに穏やかに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22163090.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-22 22:11 | Comments(0)

精霊

Aさんは退職を機に愛犬とともに
市街地から離れた、森林の多いところに住まわれています。
都会よりも自然が多いところに住みたかったそうです。

ある日、愛犬のお散歩で始めて通る山道で、
一際大きな木の前に来たときに、
周りには誰もいないのに
「ここにようこそ!」と聞こえたそうです。

Aさん「おそらく声というより、
私の胸に心に、どしんと響いてくるような、力強い言葉でした。
でも愛犬も普通にしていましたので、怖くはなかった。

始めての体験だったと思いますが、
木の精霊と山の守りの意識が、
人間的な言葉として伝わったのです。

その後は森を通ってもそういう声は響いてこないそうですが、
大きな見えないものに、抱かれているような温かさを感じるのだそうです。

いつもいつも聞こえていたら、それはそれで問題ですが、
精霊のいるあたたかい、森、山であるということを大切に
、日々のよい暮らしでありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2018-06-20 08:18 | Comments(0)