霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin
ある方の子供さんが生まれて数ヶ月のころから、
赤ちゃんなのに、ものスゴい激しい泣き方をしたり、

幼い頃から非常に、感受性が強い、

それでも幼稚園や学校に行くようになると、
友人には普通におつきあいしている。

ただ、自宅に戻ると非常に乱暴な言葉を言ったり、
とり憑かれたように、「恨んでやる」
というようなことを言ってきたり、
感情のコントロールができないので、
ものを投げたりしてくる。

それも家の中だけで、
外ではまったくそんなことはないのです。

こういうケースの場合は、
家、土地の問題
ご先祖の問題
子供さんの霊的な問題と体質

いろいろな側面から理解をして
解決していく必要があります。

感受性の強いお子さんは幼いときから、
感情が激しいこともありますから、

善悪の見極めのためにも善きこと悪しきこと、
普通よりきびしくはっきり教育される事も大事です。
穏やかで善き日々でありますように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_21245319.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-07 09:22 | Comments(0)

感情的にも高ぶりやすい

気持ちが不安定になりやすい方は
「自分であって自分でない感覚になったりします。
でも病気ではないと思います・・・・」


とても感受性が強い方はこのようなことを体験されたりします。
感情的にも高ぶりやすいところもあります。

それもご自身がわかっているのですが、
泣いたりするように
コントロールがしずらくなっているときには、
ご自分の意識よりも霊的な意識が
表面的になっているときです。

疲れたり、自宅でリラックス出来ると
内的に抑えていた状態から
表面化してくる場合もあるからです。

落ち着いて深呼吸
これまで守られてきた事を信じて
今のしあわせを信じて感謝
穏やかで良き日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-04 08:19 | Comments(0)
人から言われたことや
テレビや書物で気になった言葉が

いつまでも頭から離れなくて
そのことを気にしてしまう人がいます。

たとえば、怖いものの話や映像
病気の恐怖など、

見たり聞いたりして
頭の一部にこびりついたように離れない

感受性が強いと、
しばらくの間記憶が鮮明に残ってしまいます。

次の良いことに気持ちを動かして

徐々に記憶から放していかれるように
頭から離れない、

ご自分を追いつめないで
次の心配事は増やさないで、

穏やかな良き日々でありますように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-04-02 09:19 | Comments(0)

見えないチャージ

霊的にも過敏な体質を持たれている方は、
人の思い、感情が伝わってきてしまったり、
ときには過去世まで見えてくるという方もいます。

生きるために仕事はしなければならない。
けれども、心身のエネルギーが消耗しすぎてしまう。
見えないエネルギーのチャージをするために、
神社、お寺、山などでかける。

人が嫌いではないけれど
長時間、人といると疲れてしまうから、
一人でお参りをしたり、自然が多いところへでかける方もいます。


それでもときおり、どうして自分は
そういう事ばかりしているのか、

他人に感じた違和感や負のエネルギーのために、
自分自身が消耗してお参りに行くのか、
神社は好きでも、他人のために来ているようで
腹立たしくなってしまう・・・・

同じ現世に生きているのに、霊的にも感じる人と、
まったく感じられない(信じない)人といます。

感受性を強く生まれもってきた方は、
他の人は楽しそうでも、
自分だけはどんよりした世界観を感じてしまうこともあります。

楽しめない。
自らの癒される場所、ほっとできるところを
常日頃持たれていると良いですね。

音楽でも神社でもお寺、教会、山川海でも、
ご自分の心の波動が落ち着くところをみつけて
一息ついて、ゆっくり進んでください。

パワースポットでも個人によって感じかたは異なります。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_228576.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-31 08:09 | Comments(0)

思うことがまとまらない

気持ちが乱れる
誰に腹が立つわけではないけれどいたたまれない
苛立たしい

良きことを思っていても
なにか打ち消されてしまうような寂しさ歯がゆさ
最近とくに、なんとなく
悩まされていらっしゃる方もおられることでしょう。

考えがまとまらない、
良い言葉を書きたくても、
うまく表現できないような感覚とでも言うのでしょうか。
人間界がとてもざわざわ落ち着かないのは、
世界がいろいろな思惑に動かされ混沌としているからです。

戦いも動き始め、その戦いも勝利した方が権力で押さえつけ、
富を奪い取っていく戦いでもなく、

世界をしあわせにまとめ、
現在のように一部の富を
独占されている時代から変えていくためのものです。
富を独占しないための時代へ向かうための戦いです。

それでも、長い間の富や権力を独占してきた悪心は
混沌とした動きで現世は覆われているようなものです。

いましばらくのつらさでもありますから、
承知しておかれるだけでも少しは違います。

心落ち着けるところを大切に
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_2204818.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-29 08:57 | Comments(0)
亡くなった親戚や知り合いの方が、夢に現れたりすることがあります。
楽しい夢なら一緒にいたいという気持ちがまだ残っているからかもしれません。

ただ夢に出てきたときに悲しそうであったり、
表情や感情が辛そうなときには、まだ亡くなったことに気付いていないか
納得していないのかもしれません。

対処法としては、寝る前に
「自分では貴方のことをこのように思うことしか出来ないけれど、
どうぞ悲しまないで苦しまないで、貴方が幸せになるための方法を
出来る限り祈っています」というようなことを心で思ってください。
祈る気持ちは霊にも伝わっていくことが出来ます


反対に直接には縁のない霊に影響された方もいます。
ある30代の女性は何日も体調不良で微熱は出る、体は重い、
気持ちは後ろ向き、病院でいくつもの検査をしても結果はなにも異常なしで、
治療法もなく八方ふさがりで相談にこられたこともあります。

その女性を霊査していると非常に表情の暗い
悲しそうな顔をしたおばあさんの姿が出てくるのです。
その女性の前に佇んでいるような姿で、立ち往生している姿でした。

問題はそのおばあさんがどこからいつごろ憑いてきたのかを交信してみると、
この女性の守護霊が伝えてくるのは、このおばあさんの霊を
救っていかなければならない役割があると答えがくるのです。

このおばあさんの霊とは無縁ではあるらしい、
なぜそれでもその霊を憑けたのか守護霊に聞いてみると、
この女性が「肉体的なダメージを受ける前に事前に霊的な問題を
クリアして越えた方が大事に至らないからだ!」というような答えがきました。
今回、霊的な影響を受けて何となく体調不良にならないと無理をして、
長引く病気になるかもしれないことを霊的に守護がくい止めてくれたのだ
ということを強く感じられました。

こういう守り方もあるのだと言うことを知らされたのです。
この憑いていたおばあさんの霊を浄霊して守護たちの祈るような思いを
女性にもお伝えしたら「わかります。

自分ではおそらくもっと無理をしていたと思いますから、
私にも身体だけではなくて守護霊とか霊体というのは本当にあるのですね。
今後は身体と心とのバランスを考えるようにしていきます。
自分にも祈る大切さが少しわかった気がします」と話されていました。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

穏やかな良き日々でありますように

  加藤眞澄ホームページへ
a0097419_1931483.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-27 08:29 | Comments(0)
親しい友人や、恋人でも、例えば一緒に映画を見ていても、
「この映画おもしろいと思っているかな、

見に来て良かったと思っているかなー」など、
相手が思っていることを気にしてしまって、
楽しめない
勝手に気を使いすぎて疲れて帰ってくる人もいます。

神経が過敏な方はそんなことでと思われるところを、
不安になったりしやすいものです。

マイナスな出来事があると、
自分がいた為に、自分のせいで、
そういうことがおこったのではないかと

思いこんでしまうこともあるので、
心の力を抜いて気楽になってストレスをためないように。

人の思惑ばかりを気にしているよりも、
ご自分はどうしたいのか、どうだったのか・・が大事です。

相手の心情ばかりがとても気になってしまっても、
気にしすぎると相手の人も居心地が悪くなってしまうかもしれません。

気づかいすぎて滅入らないように


穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者


a0097419_227938.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-25 08:18 | Comments(0)
神霊界を感じとって、過敏な神経をもつ方が、
人前では一生懸命に取り繕って
笑顔も見せる
仕事も人以上にこなす

遊んでもあまり面白くない
家庭も持ちたくない
暮らすことには不自由しないけれど、
自分はお金があることはたいして魅力を感じない。

無くても困るけれど働けばいい

何より苦しいのは、
この世に面白味を感じない
家族はいるけど、特別仲が悪くも良くもない


つまらない出掛けるのも一人がいい
楽しいのは食べること
好きなことは神社仏閣へでかけること

唯一、別次元空間を感じるから
この世に未練はまったくない
自ら死のうとは思わないが、死んでもいいと思う

でもどうしてわざわざ生まれてきたのか
生きているのがつらい
仕事も怠けてずるい人もいる

腹が立つことばかり
人の意識、霊的なことも感じる
だから人に深入りしたくない

自分が天からきたのも感じる
人がしあわせになるように願って生まれてきたのも知っている

自分が感じるように、使命を持って生まれてきたはずが、
地に落ちたように悪に染まった魂もいる

自分になにができる、
皆がしあわせになるように祈る気持ちにもなれない。



気持ちがどんどん荒んでしまいますね。

ご自分の生きるエリアでがんばって
人の何を祈ろうと思わなくて良いですから、

好きな神社やお寺があるのですから、
神域に身を委ねて、気を入れ換えて
使命を持って生まれた魂は、
この世に生きて、悪に染まらずに生き抜けるかという
意識の戦いでもあります。

いまの一日、次の一日・・・
一呼吸しながらすすめて生きることが大切な使命です

穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22391413.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-23 08:40 | Comments(0)
誰かにお世話になりながら

お陰をいただいて

誰かのお世話をしながら

生きて行く

お互い様を大切に

穏やかなよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-20 08:24 | Comments(0)
大切なものをよく無くしてしまう
物をよく無くしてしまうAさんは、

うっかり置き忘れてしまったり、
落としていたり、お財布、カギ、書類、保険証など、
通常はうっかり無くすことが少ないですが
、気の流れが悪くなると、とたんに気がとんでしまう方もいます。

「気が滞る」と霊的にも現象が現れやすくなる方もいます。
病気でもないのに、日常的に忘れっぽくなる、
考えがまとまらないなど

このように大事なものを無くしやすくなってしまったり、
感受性が影響を受けやすい方は、
できれば普段から神社や緑や自然の気が満ちている
ところに、行かれるようにしてください。

日々の多忙と雑事に追われて、
おろそかにしてしまうと気が滞り、
霊的にも引き寄せてしまうのです。

見えない世界の片づけごとも
おろそかになりませんように。



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者

a0097419_154304.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-03-17 09:04 | Comments(0)