霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

物を無くす

忙しくて、心そぞろで
集中していないときに、
大切なものをどこに入れたか、わからなくなるものです。

職場で大事なものを無くしたり、
大騒ぎして探したらみつかったり、
2、3日してから見つかったり、

仕事でもいろいろな場所に行かれたり、
多くの人とお仕事をしている方で、

仕事相手の気を受けやすかったり、

おちつかなくて心ここにあらずという時や
気持ちがどよ~んと重たくなってしまったりしやすいのです。

そんな気が乱れやすくなっているときに、
物が本当に移動していることがあったりするのです。

職場でも不思議がられることも多い人もいます。
「デスクの上に確かに置いたのに無かった?」と言われて、
デスクの中を開けたら中に入っていたり・・・ 上でなく中に・・
誰もさわっていない・・

このようなことが続くときには
自分自身の気が乱れている時ですから、
瞑想したりお参りしたり、平常心を心がけるようにしています。

感受性が強い方は、霊的な感覚も強いですが、
気が乱れると現象的なことが起こることもあります。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22491192.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-28 08:44 | Comments(0)
亡くなった親戚や友人の方が、夢に姿が現れたり
夢の中で話をしたりすることもあるかもしれません。

夢の中で亡くなった方と会っているときに、
楽しい夢なら亡くなってからもまだ一緒にいたいという
気持ちが残って、楽しい会話や思い出を共有し
感謝と喜びを伝えて来られています。

けれども夢で出会ったときに悲しそうであったり、
表情や感情が伝わってこないようなときには、
まだ亡くなったことに気付いていないか
納得していないのかもしれないのです。

もしそういうことが続いてくるようであれば、
寝る前に亡くなったその方の名前を思い浮かべていきます。

次に声を出す必要はありませんが、
「自分では貴方のことをこのように思うことしか出来ないけれど
、どうぞ悲しまないで苦しまないで、
貴方が幸せになるための方法を出来る限り祈っています」

という思いを伝えてください。
供養とか浄化法は切り離していくことだけを
考えるのではなくて、受け入れて考える必要もあります。

a0097419_12192153.jpg

加藤真澄ホームページへ

精神世界
スピリチュアル
神霊

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-26 08:08 | Comments(0)

自分を苦しめない

自分は何もできないから、
なんでも自分のせいだ、
周りのみんなも絶対にそう思っている。

自分はどうせダメなんだ。
人生で起きるマイナスな出来事を
すべて自分のせいにして考えがちな人もいます。

人のせいにして逃げないで素晴らしいです、
 が、
自分が悪くないことまで、

自分のせいにすることは、
これはこれで自分という
人のせいにしているのですよ。

「自分はバカだ、ダメだ」と何度も何度も
自分を傷つけているようなものでは、いっつも心が痛い。

できているところは自信をもって、
できないところはときどきはある、
人間だから誰にもある。

自分を苦しめないで
次のことに前向きに
穏やかなよき日々でありますように。




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-24 09:44 | Comments(0)

お家を建て直してから

主婦のA子さんは、お家の中が、
お掃除をしてもきれいにしているつもりでも、
いつも片付かない感じがして落ち着かない。

それになんだか息苦しくて仕方がない。

決して家事を怠けているわけではないのに、
片付けても片付けてもすっきりしない。

このようなご相談でした。

A子さんのお家はご主人のご実家でもありましたが、
家を建て直してから、
このようなことを感じるようになられたのです。

敷地の庭をなくして家を建て直し、
気の流れを塞いでしまったのも要因です。

それに土地の周囲に
すべてコンクリートで固めたために、土地の呼吸ができない。

先祖代々の古い土地なので、昔は井戸もあったはずです。
コンクリートの一ヶ所を穴を開けていただくことにしました。

しばらくお清めして、A子さんはとても落ち着いてこられたのです。
穏やかなよき日々でありますように




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_22444368.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-22 08:41 | Comments(0)
5年前にご主人を亡くされたAさんは、
ご遺骨をなかなかお墓に納める決心がつかないで、ご自宅に置かれていました。

ご遺骨でも別れがたくて悲しい為に、

いつまでも納骨できずに、
家族親戚から言われても手放したくないとのことでした。

それを伺って、亡くなられたご主人と霊的に交信してみますと
「自分を思っている気持ちは、きちんと伝わっているのと、
いつも近くで見守っているから妻に安心していて欲しい。

こだわりすぎて、これから先の人生を暗くしないで、
おおらかに生きていて欲しい。

納骨してくれることで、
亡くなった自分も楽になれるので伝えて欲しい」とのことでした。

お伝えするとAさんは、
「主人がそう思っているなら納骨します・・・」

しばらくして、納骨を終えられたAさんは、
「納骨でお別れがつらいと思っていたのですが、

反対にとても楽な気持ちになりました。
そして、納骨前よりも主人が身近に感じられ、

やはり心と魂はつながっていることを深く感じます。
まるで主人が笑っているように感じられます。」

霊はものではありませんから、
心の世界でつながっていくことができます。


穏やかな良き日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


a0097419_174225.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-20 09:17 | Comments(0)
友人と旅行から戻ってから、
ご自分の顔つきが変わったという人がいました。

たった一週間の旅行で顔つきが変わったとみんなに言われて、
美容整形疑惑もおこったほどでした。

a0097419_23351034.jpg

ただし、美しくなったのではなくて、
とても老け込んだ感じになってしまった。

ご自分自身も「一週間の有給休暇で、
旅行先から自宅に戻って鏡を見ると、
疲れきった顔が鏡に映っていました。

疲れたのかなと思っていたけど、
翌日も疲れきって急に老け込んだ顔に見えるのです。

会社に行ってもみんなに、
なんだか急に老け込んだけど、何かあったの?」と聞かれたそうです。


「それに気持ちも沈んでいます・・・」

霊査すると、暗い山の中にたたずむ老婆の霊がいます。
「休暇中の旅行は、仲間とハイキング旅行にいきました。

実はハイキング中に休憩したところが、
私にはとても淋しく陰気な暗い感じのするところでした。

仲間もいたので自分勝手に動けないので我慢していました。
みんなは楽しそうでしたが今思うとそこから変でした・・・。

もともとはそのハイキングに行ったあたりは、
民家があって村があったところをダムにするために、
村はなくなったところだそうです。」

その土地への思いや村への思い、
長い歴史をなくされていくことを納得出来ない霊もいます。

いつまでも思いを引きずって、
どうしようもない老霊が頼ってきたのでした。

浄霊してからの表情は明るく変わられました。


加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 霊的 スピリチュアル 霊能者

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-18 10:25 | Comments(0)

心が叫ぶように苦しい


心が叫ぶように苦しいときは、

魂が浄化を求めているときでもあります。
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-16 08:31 | Comments(0)
Aさんの祖父さんは株で失敗し、
豪邸を手放し、父親は友人の保証人になり
借金を背負い、母親が苦労していた。

Aさんが結婚した夫の親(義父)は、
借金をしてまでギャンブルをする人で、

夫は父親を嫌っていたが、
実はAさんには内緒で株で大損していた・・。

それも借金をしていたので、
Aさんも働いて返してきた。

それでも夫は借金を返しては、
また借りるの繰り返しがなおらない。

Aさん「何度も離婚しようと思いながら、
気の毒な気もしていままできました。

今後自分がどうするべきか迷っています・・」

Aさんは、情が深いので
借金を抱えたご主人を突き放すことができない。

「しかしそれは、ご主人が自らつくったもので、
誰かから背負わされたものではないし、
次々つくる借金もAさんが助けてくれることに甘えています。

例えばアルコール中毒の人に、
お酒をどうぞと飲ませるようなことと同じです。
因縁めいた苦労続きですが、そろそろ思いやりすぎて
助けすぎて、ご自分自身がまいってきます。」

これまでの苦労で因縁も清算されているのですから、
こんどはご自分のしっかりした意思表示が大切でもあります。
少し俯瞰的に眺めてみることも必要です。

加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者 
a0097419_20311983.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-14 08:27 | Comments(0)
長年お住まいの家で、
ご家族の誰もが、入りたくない部屋がある。
何となく気配がする
ラップ音がする
など、霊の通り道だといわれたことがある。
それでもなにも感じない、従兄弟さんは、
その部屋で平気で泊まって帰る。

家族も増えるので、
今後その部屋を使っていきたいのですが、というご相談でした。
このお宅の場合には、部屋が悪いよりも外の土地が気になります。
霊的にも確かに気配がします。

供養がわりに、小さな庭石をおいて、
お清めできる場所を作り、
ときおりそこで(外)でお供えしていただくようにしました。

そのご入りづらかったお部屋も使えるようになり、おさまってきたのです。
穏やかなよき日々でありますように



加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
a0097419_14201376.jpg

[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-12 08:15 | Comments(0)

ご自分を大事に

腹が立つ
ムカつく
怒り
そんなことばかりを、

言葉に出したり、
メールでやり取りしてばかりだと、
怒りは熱をためてしまいます。

気がつかないうちに、
自分で自分の体を痛めてしまっているかもしれません。

できるだけ

穏やかに

自分をたいせつに




加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者
 
[PR]
# by dimension-shin | 2018-07-10 07:11 | Comments(0)