霊能者 スピリチュアルカウンセラー加藤眞澄のブログ

by dimension-shin

タグ:魂の振り分け ( 1 ) タグの人気記事

魂の振り分け

これまでの人生で人に費やした時間や思いやり思い入れに、
ついつい自分がしてあげたという気持ちがあると自分の功績を認めさせようという
権力に近い力に支配されてしまうことがあります。

これどもこのたびの大災害のボランティアや被
災者同士の支え合いには権力や支配はありません。

それでも反対に物欲の末路をたどる人間は
義援金を盗んでしまう事件も起こしています。

大災害からこのかた、重く歪んだ空気感があります。
晴れていても晴れていないのです。どんよりして
覆いが被っているような気配が感じられます。


東北の陸の一部は海面にのび一部は沈下し、
あれほどに凄まじい後に地震と津波と何万人も一度に亡くした命の重要さ。

神のはかりごととしか現しようのない事態と、
次元移行していくための準備がはじまっています。

そのためには世界的にも現在までの物質通年では変わりようがないのです。

過去多くの預言者や優れた能力者は、
地軸の変化、災害、地球規模の変化をあげてきました。
そしてそれは日本から始まると伝えています。

日本は今後日本の魂で再生復活していくためには
経済的な観念を大きく変えていかなければならず、
戦後のように外国の介入と政権で復興されるのではなく
日本人魂がそこに芽生えてくることになります。

企業の利益主義は排除され、個人は欲の限度を知り、
飽食はゆるされず(自ら制する)の気持ちが強くなります。

欲の限度を知らされる時代もあり、
今後ある程度の援助ができてもその後には経済システムを
変えていかなければ幸せは訪れてきません。

出来る人が出来ることをして支えあっていく概念が生まれてきます。
そこまで考えさせられる出来事が出てくるのです。

現段階は善と悪との振り分けと魂の振り分けが人の心の中で起こっています。
守護という世界はありますが、その中には守護という名の大義をふりまわし、

人の人生に取り憑き深く関わり影響を与えてきたものがいるのです。

守護の振りして悪事を働き、人の生活に取り入ってきたのです。
良いことぶって、経済至上主義をもたらした悪魔です、
それに取り込まれてきた世界の多くの国々。

後進国のほうが気の毒がられたように国際的な価値観も
財政ではかって今日に足りました。
魂の振り分けは今後の新たな世界に
変わっていくために行われようとしています。

(魂の世界の概念は生きている人の魂、
亡くなられた人の魂という概念ではありません)

皆さんが自我に目覚め、自分ではない何か違和感を思う人、
自分という人間がもう嫌だと感じる人も出てくるかもしれません
生きても亡くなっても彷徨うことがないように
しかし彷徨うならまだいい勝手してどうぞ
ただし霊界で抹消されるほどの魂は消えるこわさ

悪の大好物は
やさしすぎるやさしさ
欲深い考えをする心
恐怖の心
おびえる心


復興の中に経済の復興ではなく魂の復興と置き換えていただきたいのです。夢の世界を実現できるのは日本という国
まとまりの強い国、ノーと言えずに拍車をかけてしまったがため物質的進化に歯止め




,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,


加藤眞澄
[PR]
by dimension-shin | 2011-03-24 16:34 | 精神世界 | Comments(0)